◎20日前場の主要ヘッドライン

・GSユアサがカイ気配スタート、電気自動車向け電池でボッシュと連合
・NFKHDが3連騰、大型受注への評価継続
・JFEHDが5日続伸、収益環境の好転を織り込む
・ソースネクストが急反発、「パソコンソフト使い放題 」サービスへのソフト提供で関心
・クリレスHDしっかり、今2月期の第2四半期と通期利益予想を上方修正
・ムーンバットが高値、局地的大雨でシーズンストックとして関心
・ソフトバンクテクノロジーが続伸、ビッグデータ関連ビジネス本格的展開へ
・ローランドDGが大幅高、3Dプリンター関連の一角として脚光
・コマツなど中国関連株が安い、6月中国PMIの低下で売り先行
・住石HDが底堅さ発揮、石炭火力発電の推進政策が追い風に

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)