ファナックが反落、中国PMI50割れを嫌気

 ファナック<6954.T>が反落。一時前日比470円安の1万4200円まで売り込まれる場面があった。前日の米株安で主力株全般が軟調展開を強いられており、特に日経平均寄与度の高い同銘柄は裁定解消売りを通じた下げ圧力を被りやすい。また、日本時間10時30分過ぎに中国のPMIが発表され、前月比0.9ポイント減の48.3と景気判断の分水嶺となる50を2カ月連続で下回ったことで、中国関連株に位置付けられる同社株には逆風となった。

ファナックの株価は11時30分現在1万4330円(▼340円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)