日本一Sが反発、「魔女と百騎兵」に期待感

 日本一ソフトウェア<3851.OS>が反発。「プレイステーション3」用ソフトである「魔女と百騎兵」の発売が7月25日に迫ってきていることから販売動向に期待が高まっている。「プレイステーション4」の参入ゲームソフトウエアメーカーであることから、次世代機向けソフトの開発も注目されている。株価は7日に520円まで下落しているが、その後は底堅い動きになっており、ゲーム関連の一角として見直す動きとなっている。

日本一Sの株価は12時58分現在587円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)