野村HDが4日ぶり反落、軟調地合いで利食い誘発

 野村ホールディングス<8604.T>が4日ぶり反落。ここ最近の株式市場の軟化に加え、足もとは波乱に備えて投資家が買い手控える動きをみせていることから、売買代金が減少傾向にある。ひと頃と比べ個人投資家の売買シェアも落ちており、売買手数料の減少や投資信託需要の後退懸念かつきまとう中、前日までの3日間で4.3%の株価上昇をみせていたこともあって利益確定の売りが優勢となっているようだ。

野村HDの株価は13時58分現在739円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)