5月の全国スーパー売上高、既存店1.2%減で2カ月連続前年割れ

 日本チェーンストア協会が20日発表した5月の全国スーパー売上高は1兆492億円で既存店ベースでは前年同月比1.2%減となった。食料品や衣料品が低迷し、2カ月連続で前年実績を下回った。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)