大手商社株が軟調、中国の景気減速懸念を嫌気

 三菱商事<8058.T>や三井物産<8031.T>など大手商社株が安い。HSBCが20日発表した6月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は48.3と5月から0.9ポイント低下。中国の景気減速懸念が広がるなか、資源需要低迷の影響が不安視される大手商社株には売り物が先行している。中国の鉄鋼需要の減少とともに鉄鉱石の市況は下落するなど資源価格の先行きには不透明感が出ている。

三菱商事の株価は15時現在1778円(▼7円)
三井物産の株価は15時現在1226円(▼24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)