ダイエーが軟調、業績不透明感強く低PBRも売り優勢

 ダイエー<8263.T>が軟調。総合スーパー大手ながら業績不振が続いており、イオン傘下で業績再建途上にあるものの今2月期も最終赤字が続く見込み。PBRは0.2倍台と際立って低いが、今後は財務面での支援や一段のリストラ策が迫られる状況で経営先行きの不透明感から押し目買い意欲も弱い。日本チェーンストア協会が20日発表した5月の全国スーパー売上高は既存店ベースでは前年同月比1.2%減となり、2カ月連続で前年実績を下回ったことも嫌気されているようだ。

ダイエーの株価は15時現在294円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)