アンドールが反発、3Dプリンター関連銘柄の一角として関心高く押し目買い

 アンドール<4640.OS>が反発。3Dプリンター関連銘柄の一角として市場の関心を集めており、前日まで続落していたことで押し目買いが入っている。米Z社の3Dプリンターの販売を行い、3次元CAD/CAMシステム技術に優位性を持つことから、3D関連技術開発への期待も強い。

アンドールの株価は15時10分現在845円(△51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)