日本和装HDの第2四半期は大幅増益に

 日本和装ホールディングス<2499.T>は20日、未公表だった2013年12月期第2四半期(1~6月)の連結業績予想を発表した。同期の売上高は29億円(前年同期比0.01%減)、営業利益は2億2000万円(同2.9倍)、経常利益は2億円(同4.4倍)、純利益は1億1300万円(同7.1倍)と大幅増益が見込まれている。「無料きもの着付け教室」の新規受講者が回復したほか、6月に開催したイベント「遊々会」では1会場あたりの商品取扱高が過去最高を記録するなど好調だった。なお、通期業績は期初発表時点から据え置かれている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)