【買い】カネコ種苗(1376) 再度テーマ株として注目されて株価上昇する可能性=フェアトレード西村剛

再度テーマ株として注目されて株価上昇する可能性
■注目銘柄
カネコ種苗(1376)

■注目理由
カネコ種苗(1376)は、野菜や農産種苗の生産および販売、農業薬品の販売を主な収益源する企業。政府の打ち出した「農業所得倍増計画」の思惑から買いが入り、一時年初来高値1298円を付けたものの、6月は日本株全体と連れ安となり、株価は820円まで下落している。現状の株価水準は、PER10倍前後と割安感が漂う水準であり、再度農業関連の株価材料が出ることで、株価上昇する期待が持てるだろう。7月は、同社の株価動向に期待したい。

過去のシュミレーション結果は、以下の通りです。
―――――――――――――――――――――――――――
 勝率: 85.71%
 平均損益(率):4.98%
 平均利益(率):6.54%
 平均損失(率): -4.36%
―――――――――――――――――――――――――――