住友鉱など非鉄株が急落、NY金相場の大幅安を嫌気

 住友金属鉱山<5713.T>や三菱マテリアル<5711.T>など非鉄株が大幅安。20日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は中心限月の8月物が前日比87.8ドル安の1トロイオンス1286.2ドルに下落。取引終了後の時間外取引では一時1273.4ドルと2010年9月以来、約2年9カ月ぶりの安値に値を下げたことが嫌気されている。米量的緩和の早期終了観測が浮上し為替市場ではドルが上昇する一方、ドルと逆の値動きになる傾向がある金は大幅安となっている。また、銅の国際価格の下落も警戒されている。

住友鉱の株価は9時31分現在1101円(▼68円)
三菱マの株価は9時32分現在330円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)