スタートトゥが底堅い、内需ネット関連で米株安や為替など影響限定的

 スタートトゥデイ<3092.T>が底堅い。一時、全般波乱の地合いに抗して続伸するなど気を吐いている。同社はアパレルネット通販の「ZOZOTOWN」を運営し、高水準の成長トレンドが光る。足もとの軟調相場でも為替の円高の影響を受けにくい内需ネット関連株としての強みを発揮している。14年3月期は主力のアパレル通販の商品取扱高が大きく増加するほか、出店店舗サイトの管理受託に伴う手数料収入なども業績に貢献することから、営業利益は2割強増えて103億2000万円見通しと100億円の大台を突破する見込みだ。配送料無料化などサービス面の重視でコストは高まったが、これを広告費の抑制などで相殺し、利益成長力に陰りはみられない。

スタートトゥの株価は9時43分現在1891円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)