青木あすなろが底堅い動き、自社株取得枠設定を好感した買い入る

 青木あすなろ建設<1865.T>が全般相場が軟化する中にあって底堅い展開となっている。20日の取引終了後に自社株取得枠の設定を発表したことを好感した買いが入っていることが下支えとなっているもよう。50万株(発行済み株式数の1.1%)、3億円を上限としており、取得期間は6月21日から来年5月30日まで。

青木あすの株価は9時48分現在526円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)