大京は反落も押し目買い観測、マンション管理事業の利益伸びる

 大京<8840.T>は反落だが、下値には押し目買いも観測される。同社のマンション管理事業は14年3月期の営業利益が100億円前後と前期に比べて20%増える見通しと21日付の日本経済新聞が報じており、これが買い向かう動きに反映されている。M&Aなどで今期末の管理戸数が52万戸と17%増加することが奏功するとみられている。

大京の株価は10時19分現在280円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)