ファストリがしっかり、東南アジアの店舗展開に期待

 ファーストリテイリング<9983.T>がプラス圏で推移。全般相場が波乱安の展開となる中、日経平均寄与度の高い同社株は裁定解消売りの影響で一時600円を超える下げをみせたが、その後押し目買いに切り返している。21日付の日本経済新聞が、柳井会長兼社長がインドネシアでの記者会見で「ユニクロ」の東南アジアでの店舗展開について「中国や韓国と同等のペースで成長できる」との見通しを示したと報じており、これが押し目買いを誘ったとの見方だ。

ファーストリテの株価は10時20分現在29630円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)