ソルクシーズが下げ渋る、介護支援サービス参入で下値に買い

 ソルクシーズ<4284.OS>が下げ渋っている。20日取引終了後に新規事業として介護支援サービスを開始すると発表したことで下値に買いが入ったようだ。中期計画の基本方針に掲げるストック型ビジネスの強化・拡大策の一環で、介護支援サービスを本業のSIビジネスの一方の安定収益源に育てる考え。すでにBtoBタイプの「いたわるネット」を製品化、介護施設などに販売しており、今回、独居高齢者を抱える家族向けに新しく開発したBtoCタイプのサービス「いまイルモ」を8月1日からスタートする。

ソルクシーズの株価は10時33分現在396円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)