野村HDが大幅安、全体地合いの悪化で見切り売り

 野村ホールディングス<8604.T>が大幅続落、700円台攻防の展開となっている。FRBによるQE3の出口戦略が具体的に意識される中、世界的な株安局面に見舞われている。東京市場も前日に続き大幅安となるなどリスク資産圧縮ムードがにわかに強まっているが、売買代金も2兆円近辺まで水準を切り下げており、投資家の離散傾向を示している。これによる手数料収入の低下などを嫌気して、同社株にも足もとは見切り売りが加速している。

野村HDの株価は10時41分現在706円(▼31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)