東邦HDは小動きも新中期経営計画に関心

 東邦ホールディングス<8129.T>は続落。同社では20日、大引け後に2013年4月から2016年3月までの期間における新中期経営計画を策定したことを発表しており、今後の事業展開に関心が集まる。専門性を最大限発揮できる企業集団の形成や幅広い商品ラインアップを活用した地域医療連携、社会インフラとしての事業基盤整備への取り組みなどを基本方針としており、2016年3月期の目標を売上高で1兆2850億円(2013年3月期実績1兆1403億6400万円)、営業利益は261億円(同158億7700万円)としている。インターネットを利用した新たなビジネスモデルの展開も検討しており注目される。

東邦HDの株価は10時47分現在1507円(▼24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)