東レが続落、中国で紙おむつ素材の高機能ポリプロピレン長繊維不織布増産も反応なく

 東レ<3402.T>が続落。20日に中国で紙おむつ素材の高機能ポリプロピレン長繊維不織布(PPスパンボンド)を増産すると発表したが反応はなく、米株安を受けた相場の地合い軟化に伴う売りに押されている。
 中国では生活様式の高度化で、乳幼児用の紙おむつ市場が12年の年間約140億枚から20年には年間約380億枚へ伸びると予測されており、今後の需要増に対応。新設備の生産能力は年間約2万トンで14年12月に稼働を予定しており、増設後の中国での生産能力は7万8000トン、東レグループ全体では14万1000トンに拡大する。

東レの株価は10時49分現在607円(▲18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)