任天堂は底堅い、「とびだせ どうぶつの森」北米版の動向にも関心

 任天堂<7974.OS>は小幅安に留まっており、全般軟調地合いのなかでしっかりとした動きをみせている。先に米・ロサンゼルスで開催された「E3」では「マリオカート8」や「大乱闘スマッシュブラザーズ」など自社開発の大型タイトルが発表されており、自社の人気シリーズの新作が出揃えば販売が伸び悩む「Wii U」の巻き返し期待が高まっている。ニンテンドー3DS向けでは、「とびだせ どうぶつの森」の北米版が6月9日より販売されており、国内で人気を集めていた経緯から販売増も期待される。

任天堂の株価は10時59分現在1万920円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)