ガンホーが反落、全体地合い悪化で利益確定急ぐ動き

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.OS>が反落。前日の米国株が大幅続落となるなどを受けて東京市場でもリスクオフの流れが強まっており、同社にも目先利益確定を急ぐ動きが顕在化している。ただ、スマートフォン向けゲーム「パズル&ドラゴンズ」の国内累計ダウンロード数が6月8日時点で1500万件を突破したと発表しているほか、パズドラに続きヒット化している「ケリ姫スイーツ」と「ケリ姫クエスト」の累計ダウンロード数も順調に増加、収益成長に対する期待は依然として大きい。今月末の株主を対象に1対10の株式分割を予定していることもあって、その権利取り狙いの押し目買いも入り、足もとは前日比2%強の下げでとどまっている。

ガンホーの株価は10時50分現在120万円(▼2万6000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)