東芝は地合い悪化に押され大幅続落

 東芝<6502.T>が大幅続落。NY株安を受けた相場全体の地合い悪化に押されている。20日にNAND型フラッシュメモリ搭載のHDD 「ハイブリッドドライブ」の新製品をサンプル出荷すると発表したが反応はない。前日比21円安の457円まで売り込まれ、その後も今日の安値圏で推移している。HDD新製品は厚さ約7ミリの薄型モデル2機種を28日から大容量の記録が可能な高面記録密度の磁気ディスクにNAND型フラッシュメモリをキャッシュメモリとして使用することで、大容量と高速性を両立。最先端のキャッシングのアルゴリズムを採用し、書き込みや読み出しなどの性能を従来型HDDの約4倍に高速化した。

東芝の株価は11時13分現在460円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)