新日無が続落、脈拍検出に最適な緑色LED搭載反射型センサーの出荷開始も反応薄

 新日本無線<6911.T>が続落。20日の取引終了後、脈拍検出に最適な緑色LEDとフォトトランジスターを一つのパッケージに搭載した反射型センサー「NJL5303R」の出荷を開始したと発表したものの、これへの反応は乏しい。現在、脈拍の検出は主に近赤外光を用いて血流を測定するが、新製品では緑色の570nm発光波長を採用しているため、より感度の高い測定を可能にしたのが特徴としている。

新日無の株価は11時22分現在471円(▼22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)