商船三井が6日ぶり反落、バルチック指数11日続伸で押し目買いも

 商船三井<9104.T>は反落。海運市況の回復傾向を底流に前日まで5日続伸、この間に14.4%株価水準を切り上げており、きょうは全般相場が軟調な中で利益確定の売りが先行した。ただ、鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数は、前日まで11日続伸し1012まで戻しており、12年12月5日以来、約半年ぶりに1000の大台を回復するなど市況回復傾向を明示している。このため、株価は367円まで下げた後、押し目買いに370円台に戻すなど下げ渋る動きもみせている。

商船三井の株価は11時30分現在372円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)