◎21日前場の主要ヘッドライン

・住友鉱など非鉄株が急落、NY金相場の大幅安を嫌気
・テレ東HDが新値街道、今期業績急回復を評価する買い続く
・ODKが一時ストップ高、学研HDとの業務・資本提携を好感
・野村HDが大幅安、全体地合いの悪化で見切り売り
・ガンホーが反落、全体地合い悪化で利益確定急ぐ動き
・コマツなど中国関連株が続落、中国金利の大幅上昇に不安感
・大真空が反発、スマホ向け拡大で好実態見直す動き
・ミスミGが大幅高、今3月期増額期待背景に買い優勢
・NFKHDが朝安のあと急速に戻す、大型受注への評価継続
・商船三井が6日ぶり反落、バルチック指数11日続伸で押し目買いも

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)