<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にインデックス

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の21日午前10時現在で、インデックス<4835.OS>が「買い予想数上昇」で2位となっている。ただ、同時に「売り予想数上昇」の3位にもランクされており、強弱感が対立しているようだ。

 21日のジャスダック市場でインデックスの株価は、一時、前日比34円安の368円までり売り込まれるなど大幅続落となっている。
 粉飾決算の疑いから、証券取引等監視委員会が12日、同社に対して強制調査に入った。ジャスダックの規定では虚偽記載が明らかになり、影響が重大であると判断されれば上場廃止と判断されることから、先行きに対する懸念が一段と強まり、株価が大きく下落していたが、株価が300円台となった18日以降は、やや落ち着きをみせている。依然として上場廃止懸念は継続している。ただ、一方で「アトラス」ブランドの「真・女神転生」シリーズや「世界樹の迷宮」シリーズ、「グローランサー」シリーズといったコンピューターゲーム向け人気ソフトの資産を高く評価する見方もあり、株価面でも強弱感が対立しているようだ。

インデックスの株価は11時30分現在377円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)