ウォーターDが後場一時プラス転換、富士山関連として物色される

 ウォーターダイレクト<2588.T>が後場に入り一時プラス転換。21日からカンボジアの首都プノンペンで開催中のユネスコ世界遺産委員会で、富士山の世界文化遺産登録が正式決定される見通しであることが手掛かり。同社は富士山天然水を宅配しており、関連銘柄の一角として物色されているようだ。

ウォーターDの株価は14時4分現在2626円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)