麻生フオームが急反発、麻生大臣関連として再度人気

 麻生フオームクリート<1730.OS>が急反発。6月7日には247円まで下落していたがその後は、全般手詰まり相場の中で低位材料株物色の波に乗り急速に出直る動きとなっている。復興を含めた公共投資増から気泡コンクリート工事や地盤改良工事の増加は今後も期待されるうえ、麻生太郎副総理兼財務大臣の弟である麻生泰氏が会長を務めることから、参院選挙を控えて選挙関連との関心もある。

麻生フオームの株価は14時7分現在340円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)