東亜バルブが3日続伸、原発再稼働への思惑継続

 東亜バルブエンジニアリング<6466.T>が3日続伸。国内では原発再稼働へ向けた動きが活発化、海外ではインドやトルコ、東欧などへと安倍首相が原発輸出に意欲を見せるなかでPWR(加圧水型)原発向け高温高圧バルブで強みを有する同社も受注拡大への期待が高い。福井県の大飯原発2基についても同社は大飯出張所を設置するなど繋がりが深いだけに、原発再稼働への動きに敏感に反応しやすい。

東亜バルブの株価は14時10分現在1240円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)