武蔵精密が続落、ブラジルに2カ所の生産拠点置き反政府運動の影響を警戒

 武蔵精密工業<7220.T>が続落、前日比142円安の2120円まで売り込まれた。ブラジルペルナンブコ州とアマゾニア州に2カ所の生産拠点を置くことで、現地の反政府運動の影響が警戒されている。後場に入って日経平均の上げ幅が200円を超え、出直る銘柄が増えているが、同社株の上値は重い。

武蔵精密の株価は14時40分現在2226円(▼36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)