清水建は後場上昇幅拡大、野村証が目標株価を385円に引き上げ

 清水建設<1803.T>は朝安後切り返し、ジリ高歩調となっている。一時、前日比8円高の383円まで買われている。野村証券は20日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の300円から385円へと引き上げている。
 リポートでは「採算重視のスタンスにともない受注の減少を見込んでいる。中期的な業績改善に向けた取り組みとして前向きにとらえたい。建築の粗利率の悪化が大手4社の中で最も顕著であった同社において、粗利率の改善を通した業績改善の余地も大きいと考える」としている。

清水建の株価は14時32分現在380円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)