カプコンが3連騰、開発体制強化による新ソフト展開に期待

 カプコン<9697.T>が3日続伸、後場から急速に値を上げる展開。6月18日に大阪キャッスルホテルで開催された株主総会では辻本憲三会長が自社社内での開発体制強化を表明しており、新ソフトの投入強化から業績回復への期待が高まっている。欧米向けでは「Xbox One」向けの第1弾タイトルとして「デッドライジング3」の11月発売を予定しており、次世代ゲーム機への展開も注目される。

カプコンの株価は14時49分現在1660円(△119円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)