京阪電鉄が反発、外国人観光客増加による恩恵拡大に期待

 京阪電気鉄道<9045.OS>が反発。6月14日には2月28日の380円以来の安値となる381円まで下落していたことから目先的な底打ち感が出ているようだ。大阪の中心地から祇園四条など京都の観光地へ直通運転しているうえ、大阪ではユニバーサル・スタジオ・ジャパン周辺に2つのホテルを保有していることから、外国人観光客増加による恩恵拡大が期待される。

京阪電鉄の株価は14時58分現在398円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)