【売り】三菱自動車工業 (7211) 対米ドルで100円を超すまでは、本格的な株価上昇は期待しにくい = フェアトレード 西村 剛

対米ドルで100円を超すまでは、本格的な株価上昇は期待しにくい
■注目銘柄
三菱自動車工業 (7211)

■注目理由
同社は、国内7位の自動車メーカー。同社の売上の約82%は、海外での売上であり、為替動向によって業績が大きく左右する傾向がある。為替が6月に1ドル100円を割り円高進行したことで、同社株に買いにくい展開となっている。7月は、為替が円安進行すれば株価上昇が期待できるものの、現状不透明な情勢で積極的な買いは入りにくく、株価は軟調に推移する可能性があると判断した。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:82.61%
平均損益(率):4.78%
平均利益(率):6.7%
平均損失(率):-4.35%
--------------------------------------