アークランドサカモトが14年2月期第1四半期決算を発表、天候不順で小幅減益

 アークランドサカモト<9842.T>は21日大引け後に、14年2月期第1四半期連結決算を発表。売上高は244億3800万円(前年同期比0.5%増)だったが、営業利益21億7500万円(同7.6%減)、純利益14億1300万円(同2.5%減)となり、前年同期比と比べてマイナスとなった。原因について、同社では「ホームセンター事業の売上高が天候不順で想定していた以上に伸びず5.6%減になった。また、ゴールデンウイーク期間中に外食事業の売り上げが伸びなかったことなどが影響した」(経理部)としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)