【売り】パナソニック<6752>スピード感ある大胆な改革を実行する必要あり=フェアトレード平山修司

大胆な改革に期待したいが
2013年4月には4カンパニー制の導入を行い、2015年までに改革を行うことを見込み、2018年には高収益企業となることを目標としている。しかし、外部環境は決して良い環境ではなく、従来よりも更にスピード感ある大胆な改革を実行しない限りは計画は夢物語となる可能性がある。同社の株価は、5月23日に高値993円を付けたが、デットクロスを形成し、株価は軟調な展開となっている。6月には700円を底にして、株価は小康状態を保っているが、600円台へ突入する可能性はあるものと見ている。なお、同社の株価は7月において下落する傾向が見られたことから7月は売りのスタンスとした。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率:40.91%
勝ち数:9回
負け数:13回
引き分け数:1回
------------------------------