富士古河E&Cがインドネシアに現地法人設立

 富士古河E&C<1775.T>は21日、インドネシアに現地法人を設立すると発表した。アジア地域に8カ国目の拠点を設けることで海外事業を拡大することが目的。現地で電気、空調、情報通信設備、建築など各種工事とエンジニアリング、設計など総合設備工事業を行う。新会社の富士古河E&Cインドネシアの資本金は49億5000万インドネシアルピア 、約4950万円で同社が66.7%、パートナーのPT.GLOBALNINE・INDONESIAが33.3%を出資、9月設立を予定している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)