亀田菓がベトナムに現地企業と合弁で製造拠点を設立、来年8月稼働目指す

 亀田製菓<2220.T>がこの日の取引終了後、現地企業と合弁でベトナムに菓子製造拠点を設立すると発表した。米菓市場で高シェアを有し、小売店への強力な流通ネットワークを有するティエン・ハ・コーポレーション(ハノイ市)と共同で新会社ティエン・ハ・カメダ・ジョイント・ストック・カンパニー(亀田製菓30%出資)を19日に設立。来年8月の稼働をメドに工場を建設する予定で、高い経済成長を背景に拡大を続けるベトナムの米菓市場に対応する。なお、14年3月期業績への影響は軽微としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)