◆21日のNY株式市場の概況 NYダウ反発、自律反発狙いの買い、ナスダック3日続落

 21日のNY株式市場はNYダウが反発し、前日比41.08ドル高の1万4799.40ドルと3日ぶりに反発、ナスダック総合指数は同7.38ポイント安の3357.25と3日続落して取引を終了した。前日まで量的緩和策の早期縮小観測を背景に大幅続落となっていただけに、自律反発狙いの買いが優勢となった。一方、ナスダック総合指数はオラクルの大幅下落やアップルやマイクロソフトなどの下げが重しとなった。なお、出来高概算はニューヨーク市場が19億9426万株、ナスダック市場が27億269万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)