【買い】金融相場は、ベンチャー投資にも力を入れる同社に追い風<8473>SBIホールディングス=ツクヨミ 岡野

今週の注目銘柄
-------------------------------------
■コメント返信(2013/07/01)

tas*u*mai(tas...)さん、tytyyasui(bys...)さん、コメントありがとうございます。

先週は下げ止まるどころかまさかの大幅ダウンとなってしまいました…汗。
ジワジワと下げる値動きは、どちらかと言うと個人投資家の売買が交錯しているというよりも、大口の売却が継続して行われているような印象を受けます。

今後の巻き返しですが、時間軸では、第1四半期決算や参議院選挙後にあたる7月下旬が1つのターニングポイントと見ています。
6/27の経営近況報告会の説明資料では、金融サービス事業が、2013年5月ベースで月次税引前利益が過去最高といった風に、悪材料よりも好材料の方が圧倒的に多く感じました。

中国や韓国への投資に対する損失懸念が過剰に意識されているのかもしれませんが、中国の株式市場の弱さはここ最近始まったことではなく、韓国の株式市場は現時点ではやや弱含んでいるというような状況です。
(3年騰落率(%)は、中国上海総合が約-16%、韓国総合が約+12%)

私の今回の予想では、6/22~6/26での反発狙いでしたが、7/1時点における中期保有の観点では、第1四半期に好決算だった(特に営業利益が伸びている)場合、そこで株価が好転するかどうかといった視点で見ています。

中期保有される場合は、株価の大きな変動によって、運用ルール全体で決めた1取引あたりの損失額を一時的にでも超えないように、資金管理に十分ご注意ください。
-------------------------------------

SBIホールディングス

ネットを活用したグローバル金融会社SBIホールディングス。
業績は、2010/3期を底に回復基調で順調に推移。
支払金利の負担は大きいが、それ以上に海外展開の成果が大きい。
日銀緩和による金融相場は、新たな投資先を求める雰囲気が市場全体で高まり、ベンチャー投資にも力を入れる同社には追い風。

株価は、4月の年初来高値1,990円から2ヶ月間下げ続けて1,162円(約42%下落)。
業績は堅調である一方、資産ベースではPBR0.83倍。
株価は底値圏に近いと判断し、今週は買いの局面と見ます。

過去に同じような値動きをした銘柄を、仮に取引した場合の検証結果はご覧の通りです。
----------------------------------------------------
■検証結果

総取引回数 : 33033回
勝率 : 57.15%
平均利益 : 8.35%
平均損失 : 7.11%
期待値 : 1.72%
----------------------------------------------------