ソフトバンクが続急伸、スプリント買収確定の見通し

 ソフトバンク<9984.T>に大きく買い先行。米衛星放送会社のディッシュ・ネットワークが21日、SECに提出した報告書で米携帯電話大手のスプリント・ネクステルの買収断念を明らかにしたことで、ソフトバンクにとっては買収対抗馬の撤退でスプリント買収がほぼ確定した形となった。これを素直に好感する買いが優勢となっている。スプリント買収によりソフトバンクの携帯電話事業は世界3位の売上高となる見通し。株価は続伸で下値切り上げ波動を明示、5日・25日移動平均線がゴールデンクロスを示現していることで買いに弾みがついているようだ。

ソフトバンクの株価は9時8分現在5760円(△200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)