良品計画が続伸、中国など海外事業牽引し第1四半期営業益最高と報じられる

 良品計画<7453.T>が続伸。22日付の日本経済新聞で、第1四半期(3~5月)の連結営業利益が、前年同期比6%程度増え62億円前後になったもようだと報じられたことを材料視。記事によると、国内販売が底堅く推移したほか、中国や東南アジアの海外事業が好調で業績を牽引したとしており、3~5月期としては、リーマン・ショック前の08年に達成した過去最高水準をわずかに上回った公算が大きいとしている。

良品計画の株価は9時5分現在8420円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)