商船三井が上昇基調強める、バルチック指数の連騰続く

 商船三井<9104.T>が高い。ここ海運市況の回復傾向が強まる中で株価は上値慕いの展開を強めており、直近は5日移動平均線が急速に切り返し25日移動平均線とのゴールデンクロスを示現、株価も両移動平均線の上に頭を出し、トレンドの転換を印象付ける。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数は前週末21日時点で12日続伸となった。1027と12年12月初旬以来の高値水準にあり市況回復の思惑が一段と強まっていることが追い風材料だ。また、足もと為替市場でも円安・ドル高歩調にあることで、同社などドル建ての海運株にとって採算改善期待も株価上昇を後押ししている。

商船三井の株価は9時52分現在390円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)