三井化学が反発、米デンチャー開発販売会社に資本参加

 三井化学<4183.T>が反発。21日にCAD/CAMシステムと3Dプリンターを用いた入れ歯(デンチャー)の開発、製造、販売を行っている米国DENTCA社の発行済株式50.01%を取得したと発表したことが好感された。同社はヘルスケア事業の拡大を重要施策として、4月には独Heraeus社の歯科材料事業を買収するなど、M&Aを含め積極的に事業を拡大しており、今回の資本参加により、世界的な成長が見込まれるデンチャー市場への対応を強める。DENTCA社の設計技術と同社の材料開発、加工技術、さらに、独Heraeus社の歯科材料事業との相乗効果を引出しグローバルに事業の拡大していく。

三井化学の株価は9時57分現在213円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)