スタートトウは反落、SMBC日興証は目標株価を1700円に引き上げ

 スタートトゥデイ<3092.T>が小幅反落。SMBC日興証券は21日付のリポートで投資判断「2」を維持、目標株価を従来の1400円から1700円に引き上げた。
 リポートでは「14年3月期第1四半期の商品取扱高は前年同期比19%増と13年3月期第4四半期の18%増と同様に好調な推移を予想。コーディネイト写真等が取扱高の伸び率に安定感を出している。販管費は前年同期比ほぼ横ばいを予想。特別な販促活動は行われていないもようで、プロモーション関連コスト(広告宣伝費やポイント関連費)が同証券従来予想以上に抑制されている。同社はすでにファッションEC(電子商取引)市場で高いシェアを取っており、今後シェアがゆるやかに低下する可能性を考えるものの、EC市場の拡大を考慮し、永久成長率を0%→1%へ変更した」としている。

スタートトウの株価は10時14分現在1885円(▼36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)