安川電がしっかり、中国ロボット工場開業が株価を刺激

 安川電機<6506.T>がしっかり。一時前週末比3.3%高に買われた後は小幅プラス圏でもみ合う展開。同社は中国の常州で産業用ロボット工場を開業、22日には開業式典を行っている。現地で自動車生産の動きが強まる中、自動車工場などで使う溶接ロボットを月250台ペースで生産する体制を今夏までに整える方針が伝えられており、株価はこれを刺激材料に上値指向となっている。中国では景気先行きに不透明感が根強いものの、昨年自動車需要が伸び悩んだ反動もあって、今年は自動車工場向けのロボット需要が高水準となっているもようだ。

安川電の株価は10時29分現在1209円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)