大和証Gは堅調、SMBC日興証は目標株価を1100円に引き上げ

 大和証券グループ本社<8601>が堅調。SMBC日興証券は21日付のリポートで投資判断「1」を維持、目標株価を従来の750円から1100円に引き上げた。
 リポートでは「足元の収益環境を踏まえ、当証券では同社の14年3月期経常利益を1880億円と予想。前回予想との差は市場見通しの引き上げであり、リテール部門の収益見通しを引き上げた。また、日本市場を中心に、現状程度の活況が続き、中期的ROE(自己資本利益率)の水準は13%になると予想し、この点を評価したい。カタリストは、(1)金融市場の活況、(2)ホールセールビジネスの黒字化定着、(3)繰延税金資産計上による将来収益拡大の確度が高まること」としている。

大和証Gの株価は10時40分現在823円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)