野村は堅調、SMBC日興証は目標株価を850円に引き上げ

 野村ホールディングス<8604.T>が堅調。SMBC日興証券は21日付のリポートで投資判断「2」を維持、目標株価を従来の650円から850円に引き上げた。
 リポートでは「同社の14年3月期税引前利益を3230億円と想定する。ポイントは(1)前回予想との差は市場見通しの引き上げであり、国内営業部門の収益見通しを引き上げたこと、(2)海外事業の利益貢献には時間が必要との見方を継続したことなどである。当証券では同社の予想最終年度(16年3月期)のROE(自己資本利益率)は7.5%とみていて、さらなる引き上げには、(1)投資銀行業務のディールフローの拡大(市場及びシェアの拡大)、(2)トレーディング収益の増加が必要」としている。

野村の株価は10時47分現在733円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)