ディーエヌエが3日ぶり反落、いちよし経研がフェアバリューを引き下げ

 ディー・エヌ・エ-<2432.T>が3日ぶり反落。この日はいちよし経済研究所が投資判断「C」を継続し、フェアバリューを2100円から1700円に引き下げたことが観測されている。国内ゲームのモバコイン消費額が想定を下回っていることから、同経研の14年3月期の営業利益を従来予想の660億円から578億円に下方修正したことが要因。また同経研によると今後、同社はネイティブアプリの展開を積極化するとみられるが、利益ではブラウザゲームの鈍化を補いえないと判断している。

ディーエヌエの株価は11時8分現在2106円(▼94円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)