大手ゼネコン株が高い、都議選での自民大勝で再上昇機運

 大成建設<1801.T>や鹿島<1812.T>など大手ゼネコン株が高い。23日に実施された東京都議会選挙で自民・公明党が圧勝したことで、7月の参院選での与党の勝利に弾みがつくとの見方が浮上。「国土強靭化計画」などへの期待感から建設株に買い物が流入している。大成建設の場合、5月22日に411円の高値をつけた後、6月7日の302円まで2割強の下落を経ており、調整一巡感からの見直し買いも流入しているようだ。

大成建の株価は11時12分現在360円(△11円)
鹿島の株価は11時11分現在323円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)